国内旅行

トップページ国内旅行10月7日発 観光列車「ながら」乗車と日本三大鵜飼「長良川鵜飼」貸切乗船

10月7日発 観光列車「ながら」乗車と日本三大鵜飼「長良川鵜飼」貸切乗船

このプランを印刷
出発日 10月7日(木) 期間 2日間
行先 愛知、岐阜 旅行代金 141,000円~
  151,000円

パンフレットはこちら

【ツアーコード D-212】

●美濃の城下町「郡上八幡」散策と松尾芭蕉ゆかりの老舗旅館「十八楼」に宿泊する秋の旅へご案内します。

特別企画 日本三大鵜飼「長良川鵜飼」を貸切部ねにて鑑賞

1300年以上の歴史があり、国の重要無形民俗文化財に指定されている「長良川鵜飼」。遊覧船を貸切にしてお楽しみいただきます。鵜舟の篝火が川面を照らす中、鵜匠が巧みな手縄(たなわ)で鵜に鮎を追わせる幻想的な伝統漁法が見る人を魅了します。

清流「長良川」沿いを走る観光列車「ながら」

「ながら」は清流“長良川”の沿線を走る観光列車です。岐阜県の食材を知り尽くした地元シェフの手による料理を味わいながら、長良川の風景を楽しみます。車両内装にも、岐阜県の木材を始め、郡上八幡ののれん、一宮のファブリックなど地元の素材をふんだんに使用した特別な空間でゆっくりお過ごしください。

宿泊は商業160年の長良川温泉の老舗「十八楼」

清流長良川と金華山に抱かれた町家通りの一角に佇む芭蕉ゆかりの宿に宿泊します。長良川を一望する多彩なお風呂でおくつろぎください。夕食は長良川の風土が育んだ旬の恵みを味わいます。

●奥美濃の城下町「郡上八幡」の城下町散策や日本三大踊り「郡上おどり」の実演見学などもお楽しみに!

  • クリックで拡大
    ここに写真のキャプション

    観光列車ながら

  • クリックで拡大

    ながら車内

  • クリックで拡大

    十八楼外観

  • クリックで拡大

    十八楼の多彩なお風呂

ツアー日程表

日程 観光内容 宿泊ホテル・宿泊地
1日目 9:00福岡空港→名古屋小牧空港=神楽家(明治初期に建てられた料亭で会席料理のご昼食)=徳川美術館(尾張徳川家に受け継がれてきた宝物の数カスを所蔵公開している美術館)=十八楼(16:30チェックイン/早めのご夕食/19:00頃鵜飼へ出発)=日本三大鵜飼「長良川鵜飼」貸切船にて鑑賞=十八楼(泊) 十八楼(長良川温泉)
2日目 宿=美濃太田駅++長良川鉄道・観光列車「ながら」/指定席に乗車し、景観を楽しみながらご昼食++郡上八幡駅=郡上八幡博覧館(日本三大踊り「郡上おどり」の実演見学)・・郡上八幡城下町・町並みを現地ガイドがご案内=名古屋小牧空港→19:20福岡空港

※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

旅行代金

ツアーのお申し込みはこちらから ご希望の日付(金額)をクリックしてください。

     
1
2
3
4
5
6
7


141,000円
8
9
10
11 体育の日
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

     
1
2
3
4
5
6
7


151,000円
8
9
10
11 体育の日
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
      

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

パンフレットはこちら

旅行条件※必ずお読みください