バスツアー

トップページバスツアー新元号“令和”記念 万葉集ゆかりの古都 太宰府の史跡を訪ねる 日帰りウォーキングツアー

新元号“令和”記念 万葉集ゆかりの古都 太宰府の史跡を訪ねる 日帰りウォーキングツアー

このプランを印刷
出発日 6月13日(木) 期間 1日間
行先 大宰府 旅行代金 8,980円

大宰府史跡解説員として著名な「藤田百合子」氏と、西日本新聞社記者「南里義則」氏の説明を聞きながら、新元号「令和」発祥の、天平11年(730年)に九国二島の国府役人32人が一首ずつ歌を詠んだ年頭の宴「梅花の宴」の舞台と称される大伴旅人の邸宅跡と云われる坂本八幡神社や、政庁跡東の「月山地区官衛跡、菅原道真が居住されていた榎社など、筑紫万葉花壇の舞台を歩きながらめぐります。太宰府天満宮以外に残る、多くの史跡を訪ねて往時を感じてください。

  • クリックで拡大
    ここに写真のキャプション

  • クリックで拡大

  • クリックで拡大

ツアー日程表

日程 観光内容 宿泊ホテル・宿泊地
1日目 天神日本銀行前8:45=博多駅筑紫口9:00=大宰府政庁跡……大宰府展示館(「梅花の宴」のジオラマ模型見学)....坂本八幡神社…(徒歩)…(歴史の道)…観世音寺=客館跡...榎社=大丸別荘 銀の壺(ご昼食)=水城跡(水城館、万葉歌碑見学)=大野城跡(約30散策します)=博多17:00=天神17:15

※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

旅行代金

ツアーのお申し込みはこちらから ご希望の日付をクリックしてください。

      
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
催行決定
×
8,980円
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

旅行条件※必ずお読みください