海外旅行

トップページ海外旅行ローカル列車 途中下車の旅 “ぐるり”まるごと一周 台湾ローカル鉄道の旅4日間

ローカル列車 途中下車の旅 “ぐるり”まるごと一周 台湾ローカル鉄道の旅4日間

このプランを印刷
出発日 11月5日(月)、12月7日(金) 期間 4日間
行先 台湾 旅行代金 148,000円~
  176,000円

ローカル鉄道を乗り継ぎながら、途中下車して観光を楽しむ旅。

普段の高速道路からの車窓からだと見えない、ローカル列車の車窓の景色と、車内でその国の人々の生活風景と同じ空気をご体感頂けます

九州と同じ大きさ位の国土の台湾では、北から南、西から東と一周鉄道つながっております。台湾の新幹線「台湾高速鉄道」、特急列車「自強号」と「客車列車」を乗り継ぎながら、ぐるっと一周、途中下車をしながら、ゆったり鉄道の旅をお楽しみ下さい。

1日目 台湾新幹線で345kmを縦断し、南部最大の都市高雄へ

★本ツアーのハイライト(2.3日目)~絶景が続く台湾の東海岸をローカル列車でめぐります。先住民の歴史文化と日本統治時代の遺産が多く残る台湾東部へご案内します。

2日目 ★「南国の絶景」南廻線 ~ 台湾最南端をとおり台東へ。

昔懐かしいディーゼル式車両で運行します。 南国ムードたっぷりのヤシの木や田園風景を車窓に進みます。途中からコバルトブルーの南シナ海の絶景が広がる風景は「台湾で最も車窓の景色が美しい」と称されます。

★風光明媚な海岸線を車窓に、花東線で「台湾八景 清水断崖」へ ~ 奇岩や玉石のビーチなど東海岸の景勝地や、1,000mの断崖絶壁が23kmも続く絶景を車窓にすすみます。

3日目

★北廻線・宜蘭線

★日本統治下の旧炭坑線で、今なお原風景を残す平渓線ローカル列車の旅~非電化区間をディーゼル車で、1931年当時の駅舎「菁桐駅」へ

  • クリックで拡大
    ここに写真のキャプション

  • クリックで拡大

  • クリックで拡大

  • クリックで拡大

ツアー日程表

日程 都市名 発着時間 交通機関 スケジュール 食事
1日目 福岡空港10:55―航空機―台北空港12:35=台北駅+++台湾新幹線+++高雄駅=高雄市内(泊)

(高雄:国賓大飯店)
朝食×
昼食機内
夕食〇
2日目 ホテル=高雄市内観光=枋寮駅+++南廻線+++台東駅=台東市内観光(日本統治時代の台東神社(忠烈祠)、旧台東駅(台東鉄道芸術村)など)=台東駅+++花東線++花蓮駅=清水断崖=花蓮市内観光(旧日本人住宅や旧日本軍の洋館「松園別館」、珍しい昔の台湾の客車やSLなどが展示された花蓮鉄道公園など)=花蓮(泊)

(花蓮:パークビューホテル)
朝食〇
昼食〇
夕食〇
3日目 ホテル=タロコ峡谷観光=花蓮駅+++北廻線・宜蘭線+++瑞芳駅=平渓線+++十份駅=十份大瀑布観光・ランタン上げ体験
=九份散策=台北市内(泊)

(台北:国賓大飯店)
朝食〇
昼食〇
夕食〇
4日目 ホテル=台北市内観光=台北空港16:30―航空機―福岡空港19:35
朝食〇
昼食〇
夕食×

※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

旅行代金

ツアーのお申し込みはこちらから ご希望の日付をクリックしてください。

    
1
2
3 文化の日
4
5


148,000円
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 勤労感謝の日
24
25
26
27
28
29
30
 
      
1
2
3
4
5
6
7


148,000円
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 天皇誕生日
24 振替休日
25
26
27
28
29
30
31
     

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

    
1
2
3 文化の日
4
5


176,000円
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 勤労感謝の日
24
25
26
27
28
29
30
 
      
1
2
3
4
5
6
7


176,000円
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23 天皇誕生日
24 振替休日
25
26
27
28
29
30
31
     

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

旅行条件

添乗員:同行します
最少催行人員:6名

別途必要費用

福岡空港し越利用料 970円
現地空港税 1,900円
燃油サーチャージ(9月現在) 7,000円

旅行条件※必ずお読みください