国内旅行

トップページ国内旅行【妻籠宿・馬籠宿・奈良井宿を歩く】中山道 木曽路ウォーキング【2日間】

【妻籠宿・馬籠宿・奈良井宿を歩く】中山道 木曽路ウォーキング【2日間】

このプランを印刷
出発日 9月4日(月)、
10月2日(月)、
10月18日(水)
期間 2日間
行先 長野 旅行代金 68,800円~
  75,800円

パンフレットはこちら

妻籠宿~馬籠宿の歴史の道を歩く

中山道69ヶ所の宿場のうち11の宿場町がある木曽路。

その中でも、往時の面影を色濃く残す、42番目の妻籠宿~馬籠宿までを専門のガイドの案内を聞きながら歩きます。

 

★かつての木曽路一番の宿場町「奈良井宿」を歩く

奈良井川沿いに約1㎞の日本最長の宿場であった奈良井宿。

旅籠の軒灯、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残します。

 

★お泊まりは木曽福島宿の老舗「おん宿蔦屋」

  • クリックで拡大
    ここに写真のキャプション

    馬籠宿 車屋坂(イメージ)

こんな方にピッタリ!

ひとり旅、友人同士、ご夫婦

  • ホテル名
    おん宿 蔦屋

    福島宿の「おん宿蔦屋」にご宿泊 木曽十一宿の中でも最も大きな宿場だった「福島宿」。 その中で江戸中期より旅籠として創業以来伝統を受け継ぐお宿です。

ツアー日程表

日程 観光内容 宿泊ホテル・宿泊地
1日目 福岡空港[7:45]⇒(航空機)⇒名古屋小牧空港[9:05頃]=(貸切バス又はジャンボタクシー)=馬籠宿(昼食)[14:00]・・・水車小屋・・・馬籠峠〈標高790m。正岡子規の「白雲や青葉若葉の三十里」の句碑があります〉・・・一石栃白木改番所〈明治2年までひのきなど「木曽五木」の、伐採禁止木の出荷統制に使われた番所〉・・・子安観音・・・石畳道・・・男滝・女滝〈吉川英治の小説「宮本武蔵」の舞台となった滝。滝壷に金の鶏が舞い込んだという倉科様伝説が今に伝えられる〉・・・藤原家住宅・・・妻籠宿[17:00]【約8.5km/標高差350m】=木曽福島温泉(泊)[18:00頃] (木曽福島温泉) おん宿 蔦屋
2日目 ホテル[9:00]=福島宿・上の段散策 ●古民家やなまこ壁土蔵などの町並=寝覚の床 見学=奈良井宿(信州そばのご昼食と散策)〈「奈良井千軒」と云われたまるで江戸時代にタイムスリップしたような約1㎞の町並みをご散策〉【約2時間30分】=名古屋小牧空港[18:20]⇒(航空機)⇒福岡空港[19:40]

※上記発着時間は予告なく変更になる場合があります。

旅行代金

ツアーのお申し込みはこちらから ご希望の日付をクリックしてください。

     
1
2
3
4


68,800円
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 敬老の日
19
20
21
22
23 秋分の日
24
25
26
27
28
29
30
1
2


68,800円
3
4
5
6
7
8
9 体育の日
10
11
12
13
14
15
16
17
18


68,800円
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

     
1
2
3
4


75,800円
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18 敬老の日
19
20
21
22
23 秋分の日
24
25
26
27
28
29
30
1
2


75,800円
3
4
5
6
7
8
9 体育の日
10
11
12
13
14
15
16
17
18


75,800円
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    

○…空室あり △…残りわずか ×…満室 □…要問い合わせ

旅行条件

■宿泊先:(木曽福島温泉)おん宿 蔦屋 
■食事:朝食1回、昼食2回、夕食1回
■募集定員/最少催行人員:25名様/10名様 
■添乗員:同行いたします。

ツアー注意事項など

※行程中の時間は歩行時間ではなく全体の所要時間です。ガイドの説明を聞きながら余裕を持って歩きます。

パンフレットはこちら

旅行条件※必ずお読みください