スマイル旅行ブログ

トップページスマイル旅行ブログ

シンガポールINマリーナベイサンズに泊まる の巻

10月20日から4日間、シンガポールの添乗へ行ってきました。

まずは、福岡空港を10:15発直行便のシンガポール航空に約6時間乗り、   今一番旬な国シンガポールに到着しました。

 天気はくもりでしたが、湿度が高くかなり蒸し暑さを感じました。

 初日の夕食は、二大名物料理のひとつチリクラブ(チリソースをたっぷりかけたカニ料理)を食べました。辛み、酸味、甘みなどが絡みあってます。ソースをご飯にかけて食べても美味しいです。

 夕食後は、リバークルーズに行ってきました。シンガポールの素晴らしい  夜景でした。マーライオンもライトアップされており、昼間に見るマーライオンとはまた違う顔が見れました。

 今回の旅行のメインはやはりホテルです。スマップのCMで話題沸騰のマリーナベイサンズに宿泊しました。到着後、真っ先に向かったのは当然CMでもお馴染み世界で一番高いプールです。屋上(57階)にあり、長さは、150mです。プールの大きさ、そして景色どれをとっても素晴らしくあの感動は今も覚えています。もちろんプールサイドで携帯をもって歩けば、気分はスマップです。

 マリーナベイサンズホテルのすごいところはそれだけではなく、3つの宿泊塔があり、部屋数は、なんと!!2500室です。他には、大きなカジノや劇場それに世界一番広いプラダのお店やショッピングモールとも隣接しております。

 ホテルの施設だけで1日は過ごせます。 

2日目は、シンガポール市内観光へ行ってきました。シンガポールと言えば、伝説の生き物マーライオンです。通常のマーライオンは川に向かって立っている為、横向きにしか見えません。しかしその後ろに小さいマーライオンがいます。小さいマーライオンはどの角度からもご覧いただけます。その後、中国の歴史がいっぱいチャイナタウンや黄金色が特徴のモスクがるアラブ・ストリートなどシンガポールに居ながら、他の国の文化にも触れる事ができます。

夕食は、インドネシア料理でした。とても香辛料が強く日本人にはお世辞にも、

舌に合うとは言えませんでした。

 3日目は、セントーサ島観光へ行ってきました。市内から車でたった20分程度で行けます。セントーサ島には、ユニバーサルスタジオもあります。

まず、全長37mのマーライオンタワーに行きました。ヘッド展望デッキやなんと!!マーライオンの口の中から、景色が見れるマウス展望デッキもあります。

シンガポールで最大の水族館では、83mの水槽トンネルは迫力満点です。

他にも水族館では、ピンク・ドルフィンショーも楽しめました。

 昼食は、名物のチキンライスを食べました。日本ではチキンライスと言えば、

ケチャップライスですが、シンガポールのチキンライスは、蒸したチキンとは

別に白ご飯です。

 昼食後は、市内へ再び戻り、シンガポールで人気のショッピングセンターがいっぱいの街、オーチャードロードに行きました。

土曜日の午後だったので、現地の方も多くたくさんの人がいました。

日本の伊勢丹や高島屋などたくさんのショッピングセンターがありました。

 夕食は、四川料理を食べました。3日間の食事の中でお客様にも一番好評でした。

 夕食後、シンガポールのみならず近隣の国からも人気があるナイトサファリにいきました。さすが人気スポットだけに、人の数も半端なかったです。

電動シャトルバスに乗り込み夜の園内を約50分まわりました。

 夜行性動物もちろん起きておりますが、正直ほとんどの動物は、起きていても元気はなく寝ている動物が多かったです。しかし夜の動物園は、貴重な体験となりました。

  建物の迫力や町全体もキレイですし、夜町に出かけても治安も良く、すごく

元気のある国と思いました。とても楽しい4日間でした。

 皆さまも機会があれば是非行かれてみてください!!! 

ニュース&トピックス,旅の情報ブログ
nishitra2013042011/11/15 18:45:09

中国 四川・雅安 パンダ飼育ボランティア体験♪

8月6日から4日間、中国パンダ飼育ボランティア体験と成都4日間の添乗に行ってきました。

まずは、空路福岡発上海経由、四川省の省都・成都へ。2時間半ほどバスに乗り、パンダ基地のある雅安に到着です。

本日の夕食は地元で人気の土砂鍋料理店にて四川料理。中にはカエルの炒め物も!

鶏肉のように淡白でおいしいと好評でした。

2日目は今回のツアーの目玉、パンダ飼育ボランティア体験です。雅安碧峰峡にあるパンダ基地へ。ボランティア用の制服へ着替えテンションが高まります。パンダ幼稚園では子パンダ数匹がじゃれあっていて、その愛らしさに皆さんメロメロでした(笑)

中には子パンダを膝に抱いての写真撮影をされた方も。あまりの感激に涙を流されてました!

ボランティア体験の内容は①パンダの餌やり(フルーツをパンダに手渡したり、小屋に笹を入れたり)②小屋のそうじ③パンダとの写真や遊び

パンダ好きの方にはたまらない内容です。パンダと肩を組むのが夢と言われていたパンダマニアの方は夢を実現させてました!

施設内のレストランでの昼食も好評でした。

夕食は、辛い料理が多く本場四川の洗礼を受けました(笑)

翌日は成都へ移動し、黄金マスクが有名な金沙遺址博物館を見学。昼食は「陳麻婆豆腐店」にて四川料理。ここの食事はほんと好評でした。麻婆豆腐以外にも麻婆ナスも人気でした。レトルトの麻婆豆腐も販売してます。

夜には「川劇」鑑賞。二胡の演奏や、影絵、コミカルな劇、変面などバラエティに富んだ演目に大満足です。変面の演者が客席に下りてきて、そのタネが分かったと言われた方も(笑)

あっという間の4日間でした。

 

 

 

 

 

 

旅の情報ブログ
nishitra2013042011/08/12 16:49:41

北京・天津 

6/10から4日間の日程で北京と天津の添乗に行ってきました。

飛行機は大連経由で北京行きの飛行機でしたが、乗り換えの大連空港では北京の悪天候により一時空港が閉鎖になっており、20:50出発予定が約5時間ほど遅れました。

そして北京のホテルに着いた頃には、もうあたりは明るくなり始めており、明け方の5:00近くになっていました。お客様も皆さん疲れ切った状態でとりあえずホテルへチェックイン。翌日から北京の観光ですが、当然観光のスタート時間を3時間ほど遅らせてスタートすることとしました。

翌日からは、天候にも恵まれ日程も問題ありませんでした。

当方も久しぶりの北京でしたが、観光地はどこも中国人が大変多かったです。最近は中国の内陸の人たちが余裕が出てきたので、中国の首都である北京の観光に来ているようです。それにしても北京の観光地はいずれもスケールが大きいところばかりです。北京市の広さがおよそ四国と同じくらいで、特に世界遺産の天壇公園は北京市の崇文区内にあり約4分の一ほどを占める公園です。また故宮博物院もまたものすごいスケールで部屋数はなんと9999室あり、1日に1部屋ずつ泊まっても約27年以上かかる計算です。やはりこのスケールには圧倒されますね。また、余談ですが、故宮の敷地内には木が1本もないというのをご存知ですか?これは当時の清の皇帝が、敷地内(城壁で囲われているところの中)に木があると、”困”るという漢字になるので、そのことから木を1本も植えさせなかったようです。

今回のツアーでは最後に天津に1泊泊まって天津も観光しましたが、天津は当方初めて行きましたが、非常に近代的な都市で、きれいなところでした。「古文化街」はかつての清時代の街並みを復元したショッピング街でレトロな雰囲気もあり、ぶらぶら散策するのには面白くてちょうどいいところでした。そのすぐ裏手には近代的なショッピングモールがあり、その対比も面白かったです。

 

旅の情報ブログ
nishitra2013042011/06/23 08:55:20

【アンジラン・マクチャン通り】

韓国で三番目に大きな都市「大邱」は、「2011大邱訪問の年」と定め観光客誘致に力を入れている。炎天下の中で8月27日から9月の4日までの9日間「2011大邱世界陸上選手権が開催されるが、その熱気に劣らず大邱市民のパワーを感じる場所アンジラン・マクチャン通りを紹介したい。大邱名物マクチャンには牛と豚があり、牛の場合は赤センマイやギアラと呼ばれる第4胃を指し、豚は腸の最後の25cmほどの部分(大腸)を指す。マクチャンは高蛋白・低コレステロールのうえ、カルシウム成分が多く成長期の子供や成人の骨粗しょう症の予防にもいいと言われているそうだ。「マクチャン通り」は500mほどの道路両脇に52軒の店が、店の内・外にテーブルを並べ、マクチャンをつまみに焼酎を飲む韓国女子会も多く見られた。陽気に食べ飲む韓国人パワー・・・あなたも是非訪れて欲しい。

豚・牛マクチャン一人前:7,000~12,000ウオン。

旅の情報ブログ
nishitra2013042011/06/08 20:06:42

リニューアル

本日よりホームページをリニューアル致しました。

皆さまのお役に立つ情報を発信してまいりますので

よろしくご愛顧のほどお願い申し上げます。

ニュース&トピックス
nishitra2013042011/06/01 16:32:35
1